川のなかまたち

b0209918_18581316.jpg
鴨型駆逐艦が遊弋しております。
鴨相手に流し撮りの必要があるのか?と言われれば仰る通りですが、電車飛行機以外でもやってみたかっただけです。
b0209918_18592800.jpg
その先では、鯉型潜水艦が哨戒行動中。
b0209918_19012955.jpg
亀型揚陸艦がいますので、このあたりが上陸地点だったようです。

以上。
今日も何らかの作戦が展開されていた川からお伝えいたしました。

# by yonige | 2019-01-20 19:03 | 一般 | Trackback | Comments(0)

平穏

b0209918_17421264.jpg
ちょっと愛知DCシリーズが続きすぎましたので、地元ネタを。
冬でございます。
青梅マラソン関係を除き、臨時列車も春までありません。
つまり、テツとしては暇なわけです。
暇な時期に遠征しても仕方ないので、地元を練るのが通例でございます。

冬といえば、多摩地区から富士山がクッキリハッキリ見える季節。
多摩川橋梁もご覧のとおり、富士山を借景にした景色となります。

一日1便ある、河口湖ゆき成田エクスプレス。
春からは、E353系による「富士回遊」号が富士急線直通列車のラインナップに加わります。
ちょいと物足りない季節ですが、こういう時に中央線の普段の姿を記録しておくのも一興かと存じます。

# by yonige | 2019-01-14 17:51 | 中央線 | Trackback | Comments(0)

愛知DC、ヨルの楽しみ

b0209918_20014672.jpg
夜のおたのしみ。
それは、夜撮り。
まだ残照が残っていますので、わずかでも露出はあります。
それでも圧倒的に暗いわけで、そうなるとカメラを振って露出を稼ぐしかありません。
いわゆる流し撮りで対応することになります。

が。
これが当たると楽しいわけです。
そして、さらなる極限写真を撮りたいという欲望が生まれてくるわけです。
こうなると終わらないわけでして、結局のところ夜8時過ぎまで粘ったのでありました。

# by yonige | 2019-01-12 20:05 | 航空 | Trackback | Comments(0)

愛知DCでフライト・オブ・ドリームス

b0209918_21065813.jpg
再びセントレアに戻りまして、こんどは2018年10月にオープンした”フライト・オブ・ドリームス”へ。
要するに787の2号機が展示してある施設なんですが、ボーイングのあるシアトルの店を持ってきてもいます。
しかし、おそらく日本では唯一の、ボーイングのお店だけがあたくし向けのところです。
ここへ、フライトシミュレータ操縦にやってきました。
夕方になり、クリスマスイブ感満載なカップルで溢れかえる中、やはりノーマル・オペレーションが維持されております。

シミュレータの方は、コックピットが再現された相当なものです。
とりあえずまっすぐ飛んでみて、旋回してみました。
小一時間かけて当て舵というものを会得し、警報が鳴ったりスティックシェイカーが作動するような事がなくなっただけ大進歩です。
とにかく必死こいて操縦しておったので、写真はございません^^;

b0209918_21184546.jpg
やはりですね。
マニアたるもの、787といえばエンジンカウルのシェブロンノズルに目が行きます。
b0209918_21203908.jpg
こういう所にも、目が行きます。
b0209918_21211543.jpg
ここは男子禁制というわけではなく、エンジン稼働中は立つなということのようです。
b0209918_21233822.jpg
庶民には縁遠いロールスロイスですが、飛行機に乗るときだけ世話になることができます。

こうして航空機の実機を詳細に見て回り、ボーイングのグッズを大量購入したあたくしは、空港ターミナルのヤマト運輸へ持ち込んだのでありました。

# by yonige | 2019-01-11 19:00 | 航空 | Trackback | Comments(0)

愛知DCで長距離俯瞰撮影

b0209918_09592409.jpg
あいち航空ミュージアムを後にし、名鉄名古屋から常滑線の特急に乗車。
前日はセントレア1往復のあと城北線の乗りつぶしをし、さらに尾張横須賀まで飲みに行っていますので、3往復目に突入いたしました。
そして今回は空港へ直行せず、常滑駅で下車いたします。

ここ常滑は、セントレアの長距離俯瞰撮影ができるところ。
空港から約4キロ離れた高台からの撮影をしてみたくて、重量2キロの望遠レンズと2倍のテレコンバータを持参いたしました。
しかも、冬の午後3時で日が傾きはじめ、海が金色に輝く頃合いです。
b0209918_10114019.jpg
その気になれば、名鉄の電車もいけます。
海の向こうは、四日市の工場地帯です。

デジタルカメラってのは便利なもんで、ホワイトバランスを変更すると簡単に昼間が夕方に変わります。
b0209918_10140006.jpg
ほっといてもド逆光ですから、それなら冬の陽を味付けしてシルエットで遊ぼうというもの。
冒頭の写真は、むかしの金曜ロードショーのオープニング映像をイメージしてみました。
一方でこちらは4キロ先のCRJをテレコンバータで拡大したためエッジが甘々ですが、遠い記憶のイメージ表現にはよろしかったかと。

そして。
常滑市内で燃料を補給した後、またぞろセントレアに向かったのでありました。

# by yonige | 2019-01-10 19:00 | 航空 | Trackback | Comments(0)